[消費者金融サービス情報blog] ようこそローンキャッシング最新情報へ! このブログサイトでは各種優良キャッシング会社を多数ご紹介しています。 お望みのキャッシングを是非このサイトで見つけて下さい。
ローンキャッシング最新情報
■消費者金融サービス情報blog ローンキャッシング最新情報
 このblogは本サイト(消費者金融サービス情報)で紹介しきれない各種情報やコラムなどを掲載しています。借りたい人、返したい人どちらにも有益な情報を提供していきます。

今月のおすすめキャッシング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀行系信販系のキャッシングを多数比較
比べて選べる銀行系・信販系キャッシングはコチラ
スポンサーサイト
●なかなか審査に通らない方
●どこへ申込みしたら良いか判らない方
そんな方には匿名審査システムをおすすめします。

この匿名審査システムは、簡単な審査項目を入力して登録すると加盟企業21社の中から審査に通るキャッシング・ローンが紹介されるというものです。
入力項目は
1.メールアドレス
2.申込み金額(又はカード発行)
3.性別
4.生年月日
5.郵便番号
6.職業
7.現在の他社借り入れ件数
8.滞納経験有無(3ヶ月以上のもの)
9.メルマガ登録の要否
のたった9件。
匿名審査なので申込みブラックになることもありません。
意外に良い条件のキャッシングが紹介されることも!?

紹介されたキャッシングから自分の好みのものを選んで正式に申込み。
いろんな紹介サイト見てあれこれ悩むよりとっても簡単です。是非お試し下さい。

簡単便利な匿名審査システムはコチラ

審査の甘いおまとめローンランキング
債務・借金ランキング
消費者金融クレディアが9/18東京地方裁判所に民事再生手続開始を申し立てて受理され、また9/21再生手続開始の決定を受け再生手続きを開始しました。

負債総額757億円の倒産です。

静岡に本拠を置くクレディアは、伊藤忠商事やJCBなどの支援を受けて全国展開し十数万人の会員を獲得するなど急成長を遂げた金融会社でした。
15日間無利息ローンや低金利のプレミアム、女性専用ローンなど他の中堅金融に比べ良い商品を提供していただけに、この倒産はちょっと残念です。

さて既存会員の方(現在融資を受けている方)はどうなるのでしょうか?
倒産したからといって借金がチャラになるわけではありません。
かといってその債務が他所のあやしい取立て屋に回ることもありません。

倒産といっても民事再生ですので会社の業務はこのまま継続されます。
ただし融資にまわせるお金がないので新規に借り入れることはできないでしょう。つまり返済のみの受付となるようです。返済はファミリーマートFamiポートや店舗(無人機)へ行くか振込で受け付けているようです。
不安な方は一度クレディアのほうに電話なりで確認すると良いでしょう。

また既存会員の方の上限金利が次のように変更になります。
100万円未満の方・・・18%
100万円以上の方・・・15%
実施日は未定ですが、高い金利のまま融資を受けている方はあわてて返済するよりは少し様子をみてみると得するかもしれません。
http://www.credia.co.jp/corporate/pressrelease/2007/release070921_2/index.html

過払い返還請求を検討されていた方はチョット問題になります。
今後クレディアへの請求は債権という形で届け出なければなりません。通常の過払い返還請求とは異なりますので消費者センターや弁護士等に相談が必要です。

今回クレディアは民事再生ということで、負債の免除や減資、新規スポンサーの獲得で会社の事業を再生させることになりました。
ではどこが拾うか?一部噂ではJCBが手を引いてその親のオリックスが狙っているとか三菱東京UFJ系か?SBI債権回収サービスでつながりのあるSBI系も?などと憶測が飛び交っています。今後の動きに注目です。
三井住友銀行グループのプロミスが「ポケットバンク」でおなじみ三洋信販のTOBが成立しました。
関連記事

これでプロミスが貸し出し金額日本一になるようです。
業界再編が進んでいますが、本当に安心して利用できるようになってもらいたいですね。
三井住友銀行グループのプロミス


さてレイクの買収は・・・?!

キャッシングカードセレクト
債務・借金ランキング
アコムの金利が引き下がりました
15.000~27.375%⇒12.0~18.0%
ナントこの金利はあのDCキャッシュワンと同じ。
でもDCキャッシュワンはアコムの子会社だから、アコムの商品内容を同じにしたようです。
唯一の違いはDCキャッシュワンは初回から300万円の融資が受けられるのに対し、アコムは初回200万円まで。でもいきなり200万円・300万円の融資を受ける方(受けられる方)はあまりいませんので大差は無いと言えます。

DCキャッシュワンはダメだったけど安心して借りれるところがイイ!という方はアコムをお試し下さい。
アコムのお申し込みはコチラから

おすすめキャッシングが沢山★消費者金融サービス情報★
こちらもよろしくお願いします債務・借金ランキング
DCキャッシュワンの金利が変更になりました。
15.0~18.0%⇒12.0~18.0%

上限金利は変わりませんが、下限金利が12%と低くなりました。
楽天マイワンやSBIイコールクレジット、オリックスVIPローンカードに対抗しているようです。
まだまだこれらよりは高めの設定ですが、初回から300万円の利用が可能なDCキャッシュワンの下限金利が低くなったのはより高額融資が受け易くなったと思われます。
初めての方からクレジットのおまとめローンとしても利用できるDCキャッシュワンは本当にオススメのキャッシングです。

DCキャッシュワン詳細情報
オリックスVIPローンカード

オリックスVIPローンカードの概要
オリックスVIPローンカードの金利は  →6.9~17.6% NEW!
オリックスVIPローンカードの限度額  →500万 NEW!
オリックスVIPローンカード審査時間  →1~2日場合により数日
オリックスVIPローンカードの融資日  →1~2日場合により数日
オリックスVIPローンカードの無利息  →無利息期間無し
オリックスVIPローンカード返済方式  →元利込定額リボルビングまたは残高スライドリボルビング
オリックスVIPローンカードのATM   →全国提携ATM ATM利用料無料
オリックスVIPローンカードの申込み  →申込時年齢20歳以上、64歳以下でお仕事をされていて毎月安定した収入のある方ならどなたでも(2006年5月15日より64歳以下の方に変更されました)

公式サイトはこちら⇒オリックスVIPローンカード

オリックスVIPローンカードのご紹介です。
オリックスVIPローンカードの魅力はなんといっても低金利であること。これに尽きます。上限金利は17.6%、下限金利はなんと6.9%。これは銀行系や大手消費者金融でも達成できないくらい低金利です。
 初めての方はもちろん、高金利の借り換えもできオリックスVIPローンカードは必ず持っていたいローンカードです。

審査の甘い会社ランキング
債務・借金ランキング


↓審査裏情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。